ポーセリンペイント(描く 陶絵付け) 白磁に絵を描き、窯で焼き付ける伝統工芸

速乾性のメディウムで溶いた絵具を丸筆で描くタイプのヨーロピアンをメインに制作しています


2017年からは九谷焼・五彩青手の技法を学んでいます

呉須で線描きをして色を盛って呉須の線を伏せる作業と

焼成前後の色がかなり変化することが西欧風上絵付けと大きく異なります


焼き締められた 【内側中央部分に馬3匹の絵柄】八角鉢の

1点以外は既に食器として使える状態の白磁に絵を付けています